VAMOSブログ

最新記事:スペイン・コルドバの「パティオ祭り」〜La fiesta de los patios en Córdoba〜

真っ青な空、降り注ぐ太陽、白壁の家に鮮やかな花々が咲き乱れる… まるで旅行雑誌の表紙のような、いかにもスペインらしい景色が実在するのは、スペイン南部アンダルシア州にあるコルドバと言う街です。

コルドバといえば、世界遺産のメスキータが有名ではありますが、今回は毎年5月にコルドバで開催される「花」をテーマにしたなんとも艶やかなお祭りを紹介いたします!

 

その名は、“Fiesta de los patios (フィエスタ・デ・ロス・パティオス)”
『パティオ祭り』です。

パティオ(patio)とは、スペイン語で「中庭」を意味します。

日本ではあまり一般的でないパティオ(中庭)の文化ですが、地中海側を中心にスペインの多くの住宅はパティオを持っています。

湿度の低いスペインでは、石造りの建物の内側に庭を作ることにより、夏の強い日差しを遮り、屋外でもパティオでは快適に過ごすことがでるのです。

また長い歴史の中では、敵から街を守ると言う機能もあったようです。

現在、都市部では多くの人がマンションなどに住んでいますが、その場合も共有の中庭と言う形で、やはりパティオは多く存在しています。

この決して外から見ることのできないパティオは、スペインでは古くから家族や住民の憩いの場でもあります。そのため、パティオを美しい花で彩る文化が存在しているのです。

 

その中でも、特に南部のアンダルシア地方では、歴史ある伝統的な石造りの住宅でパティオを美しく飾る文化が色濃く残っています。

それは、色とりどりの花だけでなく、鮮やかなタイルや噴水、カラフルな絵皿を合わせて飾られ、圧巻の美しさを誇ります。

コルドバのパティオ祭りとは、この各家々のパティオの美しさを競い合うお祭りなのです。

 

普段は住民のためだけのまるでシークレットガーデンのようなパティオが、この時期だけは一般公開されます。

 

今年2019年は、5月6日から19日まで、このお祭りが開催されています。この期間は、私たち旅行者も個人宅の素晴らしいパティオを見て回ることができるのです!

 

そして、このお祭りは同時にコンクールでもあります。

毎年、50軒以上の個人宅がこのお祭りにエントリーし、各パティオの美しさを競い合います。

優勝争いに入るようなお宅のパティオは、隅々まで手入れが行き届き、色鮮やかな花と装飾は息を飲むほどの美しさです。

お祭りの期間は、パティオの一般公開だけでなく、フラメンコなどのダンスイベントやコンサートなども開催されていますので、街中が賑やかな雰囲気となります。

 

パティオをまわって、コルドバの街歩きをしながら、野外コンサートを楽しんだり、歩き疲れたら地元のバルやレストランで休憩したり、ゆったりとアンダルシアの雰囲気を満喫するのも良いでしょう。

 

ただし、このお祭りで素晴らしいパティオを公開しているのは、あくまでも個人宅となります。

訪問の際は、マナーを守った見学をお忘れなく。

 

今から約100年前にはじまったこの歴史あるお祭りは、日本での知名度はまだあまり高くないですが、近年はInstagramなどのSNSの普及により、そのカラフルな美しさの魅力が世界に拡散され、以前にも増して世界からの注目度が高まっています。

アンダルシアは、夏本番となると非常に暑いので、訪れるのであれば5月のこの時期はベストシーズンかもしれません。

皆さんも、この時期に美しい花に溢れるコルドバを訪れてみてはいかがでしょうか。

VAMOSブログ記事一覧