VAMOSではお問い合わせのメールには48時間以内に返信をしております。48時間以上経ってもVAMOSから返信がない場合には下記のことをご確認下さい。

1. 「迷惑メールフォルダ」をご確認下さい。
VAMOSからのメールが「迷惑メールフォルダ」に分類されてしまうケースがあります。特にYahooメールで発生しやすくなっております。VAMOSからのメールが届かないという場合は、一度「迷惑メールフォルダ」のご確認をお願い致します。

2. メールの受信環境設定について
「迷惑メールフォルダ」にもVAMOSからのメールがなかった場合は、メールの受信環境に、受信拒否設定、迷惑メール防止設定がされている可能性があります。その場合には、VAMOSのドメイン(@vamos-online.co.jp)に対して「受信許可設定」を行って下さい。
大変お手数ですが、受信許可設定後に、再度VAMOSへメールを送信して下さい。48時間以内に返信を致します。

3. 「hotmail」「live.jp」をお使いの方へ
フリーメール(hotmailやlive.jpアドレス)をご利用の方について、メール自体が届かないという現象が発生します。
この現象につきましては、hotmail(マイクロソフト社)の過度な迷惑メール対策が関係しており、現状、VAMOSでは対応できない状態となっております。
2の「受信許可設定(差出人をセーフリストに追加する)」をお試しになっても解決されない場合は、誠に恐れ入りますが、上記のフリーメール以外でメールでの送信をお願い致します。

講師側の通信状況等のトラブルが原因でレッスンが中断された場合、中断された時間が15分以内であれば中断された時間分を延長して補償致します。
中断された時間が15分を上回る場合は、振替レッスンを提供することによって補償致します。講師のスケジュールによっては、15分を上回る延長が可能な場合もございますので、延長を希望される場合は直接講師に確認をして延長レッスンを受けて下さい。尚、延長レッスンを希望された場合には、振替レッスンは受けられません。

原因特定の為、まずは生徒様ご自身のインターネット環境に問題がないかをご確認下さい。その後、スカイプの「テスト通話」にコールし、スカイプが正常に作動することを確認して下さい。
上記のことを全て確認した上で、生徒様のインターネット環境及びスカイプの作動に問題がない場合は、一度生徒様から講師へコールをしてみて下さい。それでも講師が応答しない場合は、コンシェルジュまでメールにてご一報下さい。調査の上、講師側の通信等に問題があった場合は、後にレッスン回数分をお戻しさせて頂きます。

予約キャンセルの締め切り時刻(当該レッスンの開始時刻より12時間前までキャンセル可)を過ぎてしまいますと、ご予約頂いた分のレッスンの回数は消費されお返しすることはできません。しかし、講師に予め受講ができない旨を伝えることは可能ですので、担当講師のスカイプのチャットボックスにメッセージを書き込むか、マイページにログインし予約済の担当講師へメールを送信することができますので、そちらから直接連絡をして下さい。
連絡方法が分からない、連絡できない場合などは、コンシェルジュまでメールでご連絡下さい。こちらから、講師へ伝達させて頂きます。ただし、その場合、時間によっては講師への伝言がレッスン開始予定時刻に間に合わない場合もございますので予めご了承下さい。

講師は、レッスン開始時刻から20分間はスカイプに接続した状態で待機していますので、その間でしたら開始時刻に遅れてしまってもレッスンを受けることができます。その場合は、生徒様側から講師へコールをして下さい。尚、生徒様が遅れたことによって短くなったレッスン時間は延長することができませんのでご注意下さい。
レッスン開始予定時刻から20分以上経過しますと、レッスンはキャンセル扱いとなり受講ができなくなります。その場合、レッスン回数は消費されます。

ページトップへ